2010年05月13日

新しく買ったヴィオリラ(続)

お返事の中に再度の質問がありましたので
別記事でアップいたしました。


--------------------------------------------
先ほど、弓でヴァイオリンのような音が出ないという

質問をさせていただきましたSです。

弦楽器経験は、ありません。

早速メールの通りにしましたら、ネットで聴けるヴィオ
リラ
ような音が出ました。
ありがとうございました。
きれいな音が出るのは何も押さえない場合のみで、鍵盤を
押さえると汚い音なのですが、
これは練習あるのみということでしょうか。根気良く、ヤニは毎回します。

それとヘッドホンで聴いてると大正琴のような音も

聞こえてくるのですがこれは本体からの音なのか??仕方ないのでしょうか。
例えば、ピックで弾くとギターのような音と同時に大正琴の
ような音も鳴ってる気がします。

これは、先生方が演奏会などでスピーカーなどに

繋いだ場合、大正琴のような音は、客席には届いていないのでしょうか。
私だけ大正琴の音がするのでしょうか。質問ばかりで、す
みません。

分からないことだらけで。。。

お忙しいと思いますので、お時間があれば、返信いただけると幸いです。

続きを読む
posted by ヴィオリラ講師KON at 23:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 質問箱(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しく購入したヴィオリラの弓の音

ちょっと前になりますが
HPからのメールでお問合せがありました。

皆さんにも役に立ちそうなので ご本人の了解をとっていますので
こちらで公開したいと思います。

同じような悩みをお持ちの方の参考になれば嬉しいです。

----------以下 Sさんからの メールです-----------------------


はじめまして。HPを閲覧させていただきました。

本日、ヴィオリラが自宅に届いたのですが、
これから趣味として独習の予定です。

こちらに質問で合ってるか分からないのですが、
先ほど始めてヘッドホンをつけてピックで
弾いてみましたらギターのような音が鳴りました。

しかし弓で弾いても音が変わらないと思いました。
ヴァイオリンのような音には鳴ってない気がします。

何か間違えているのでしょうか?
コツでも何でもいいのですがアドバイスいただけたらと思い、メールをさせていただきました。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
posted by ヴィオリラ講師KON at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 質問箱(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

トレモロ指導の秘伝(?)

るんるんmixiの大正琴のところで出た質問でしたが、こちらで回答することにします。
「トレモロ」といっても弓で行う「トレモロストリング」ではなく
ピックを使う普通のトレモロです。

 では、トレモロ指導の秘伝(?)を公開しましょう。



ムード・トレモロの練習は 色鉛筆をもって薄く塗る練習か
ら始めましょう。



・その感覚が身についたら 鉛筆をピックに持ち替えて 紙の上で色塗りの真似をします。



・その紙を大正琴の弦の上において色塗りの要領を続けます。



・手の動きが自然になれば紙をすっと抜きます。



クローバー注意点は

・手の力を抜いて上からピックを「すっと!」取られるくらいのゆるい持ち方をしていること

(左右の動きをしているので ゆるく持っても決して落ちません)



・弦の上をこすっているのではなく平らなところをこすっているイメージを持つこと



・手首は「バイバイ」って手を振る感覚で力まずに振ること

 (お裁縫の運針の上手な方はこの方法はすでに身についています)



かわいいこのやり方を最初に身につけると トレモロはバッチ
リです。

細線だけのトレモロや細巻線だけのトレモロも上手にできます。



私は変な癖がつく前にお稽古はじまって、なるべく早く練習をしてもらっています。



・最初は力を抜いてゆっくりの往復の練習で トレモロのスピードにはなってないですが

きれいに力が抜けた段階で手首の振りを早くするだけで

トレモロが完成します。



危険・警告それから最初は10分以上連続して練習しないことも
お忘れなく。

力が上手く抜けてない状態でやると腱鞘炎の原因になりかねません。



以上、私が15年の指導歴で使っている方法です。

頑張らないで!がんばりましょう!

           きっと上手くいきます!ウインク



かわいいもうひとつ 「できない」と暗示をかけないで「でき
る!」って思い込むのも大切かも・・・るんるん
posted by ヴィオリラ講師KON at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィオリラレッスン初級編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。