2007年04月30日

ヴィオリラレッスンの前に

ph_nrv.jpg

ヴィオリラ」ってご存知ですか?
YAMAHAが2001年に開発した新しい楽器です。
ベースは大正琴ですが、バイオリンのように弓で弾けるようになっているのが
大きな特徴です。

バイオリンは小さいときから練習をしないと耳が育ちませんが
ヴィオリラは鍵盤がついているのでそれを押さえることにより
ほぼ安定した音が出るのが特徴で 

長じてからもバイオリン演奏のようなことができる楽器です。

また弓奏が目を引くヴィオリラですが、指で弾いたり、

ピックで弾くなど奏法的にも

大正琴の音色とはまた違った味が出せ、今後発展していく楽器と思います。

音域が限られ単音しかでないという特性から、歌ものの演奏が多いですが、
奏法によっていろいろな音色が出せることから様々なジャンルの演奏ができ
幅広い層から支持を得ています。


楽器の詳細を知りたい方はYAMAHAのサイトで見て下さい。
また「ヴィオリラ大正琴愛好会」のホームページもご覧下さい。


posted by ヴィオリラ講師KON at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。