2007年04月29日

質問箱

TMTN_006.GIF

★「ヴィオリラ教室on Line」の生徒さん(最初に、on Line生徒登録のコーナーでコメントに記載して下さいね。もちろん登録料等はかかりません)は こちらから質問して下さい。

★各講座のところでは 内容に関連した質問の場合は「コメント」で記入していただいても結構です。


★質問の際のお約束>>
  1. お名前(ここでのハンドルネームです。重複しないようにして下さい)
  2. ヴィオリラ経験年数
  3. レッスン受講経験の有無
  4. 質問内容(わかりやすくお願いします)
     以上を必ず記載して下さいね。
posted by ヴィオリラ講師KON at 23:28| Comment(18) | TrackBack(0) | 質問箱(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございました。
そうなんです、音程が・・・自分では一生懸命押さえているつもりなのですが。それに、ギーギー・・でも弦に溝が入りそれまでに時間もかかるとのこと、確かにソプラノ弦は良い音?がでます。がんばります。
質問です。
三弦(アルトの手前)は外したほうがよいのでしょうか?また、バイオリンのようにヴィオリラもあたり・はずれってあるのでしょうか?
Posted by こんちゃん at 2008年05月12日 21:05
5/12【こんちゃんさんへの回答】

ヤマハのヴィオリラの標準仕様では
ソプラノ弦(第1+第2弦)2本とアルト弦だけということになっています。

その方が音が出やすいとなっていますが
私は様々な奏法を使う場合に制限を与えたくないとう観点から4弦を張ったままにしています。
コンサートでは大正琴的な演奏も使いますので。
(アルト弦をピック奏法で弾くとき、軽く第3弦のソプラノをかすると 微妙な音がきれいです。)

4本あっても 溝がしっかりついたら何の問題もありません。
演奏しないときも溝を切るために
鍵盤を押しておくといいです。

音程のことですが 黒鍵は鍵盤の長さが短いのでさらに力を要します。
最初は黒鍵の少ないものがいいですよ。
もちろん溝を切る目的があるので
別途半音階の練習などたくさんやられてはいかがでしょう。

次に楽器の当たり外れですが 仲間の講師の生徒さんがあまりにもいい音が出ないので
先生に預けた結果やはりおかしいということで
修理に出したという話があります。
この方は普段先生の楽器でレッスンされていて
自分が下手だから鳴らないと思われていたようです。
電子基盤がおかしかったということです。

こんちゃんさんも先生に少し弾いていただいて
おかしくないか判断していただいたらいかがでしょう。

それからメーカーも少しずつマイナーチェンジをしてますので
品番が若い楽器はピックマイクの性能が低いですが
その分雑音を拾いにくくなってます。

どちらがいいとか一概に言えませんが
お友達と合わせたりするとき音量の差が出たりしますので 目盛りで合わせるのでなく
耳でチェックすることが大切です。
Posted by ヴィオリラ講師KON at 2008年05月12日 23:37
ヴィオリラ習い始めて、1年半が経ちました。
教室では、きれいに聞こえるのに、家で弾くと 気持ちいい音に聞こえません。教室では、先生にもきれいな音だと言ってもらえるんですけど、家では なにか変なんです。アンプにつないで弾くと、弦をこする音がギーギーした感じの音が混じって、不快なんです。ヘッドホンで弾くときは、きれいな音です。これは、アンプが悪いせいなんでしょうか?もっとアンプの音量を上げれば、弦をこする音みたいなのは 気にならなくなるんでしょうか?
教室では、大きな音で弾いてるけど、家では、小音量でしか弾かないからなのかな・・・?
Posted by ころ at 2008年09月28日 00:24
9/28【ころさんへの回答】
 「ヴィオリラ教室On Line」へようこそ。
習い始めて1年半ですか。いろいろな演奏ができるようになり、とても楽しい日々なのでしょうね。

ところが・・おうちのアンプですね。

ヘッドフォーンを使用するときれいということは、本体のヴィオリラには問題がないということなので
どのようなアンプなのか分りませんが
それにはヘッドフォーンをつなぐような端子はついていませんか?

もしついていたらそこへいつもお使いのヘッドフォーンを接続して聞いてみてください。
(端子が違うようなら変換プラグを使ってくださいね)

その状態で音が悪いようならアンプに問題があると思われます。

ギターのアンプなどでエフェクターがかかるものがありますが
そういう設定になってないかもチェックして下さいね。

何か他のもので接続する機器があればそれらを試してみるのも一つの方策です。
例えばPCから鳴る音をそこへつないでみるのです。


アンプが正常の場合でも、お気づきのように「教室と家との音量の差」も音に影響を及ぼします。
出ている音が小さいとどうしても知らないうちに弓に圧力をかけてしまいがちです。

軽く弾いてみても ギーギーした音が出るのか
ソプラノ弦でもアルト弦でも同様の音になるのか
など試してみてください。

小さい音量で弾くのは 圧力のかけ方に変なクセがでるのと弓が傷むのでやめた方がいいと思います。

ご近所迷惑もありますが サイレント機能を備えたヴィオリラですので 是非ヘッドフォーンを活用して練習なさってください。

さらに不明な点があれば 再度質問なさってくださいね。
Posted by ヴィオリラ講師KON at 2008年09月28日 00:52
質問にていねいに答えてくださって、ありがとうございます。アンプにヘッドホンをつないで、音を聞いてみます。 それと・・・この前、弦を見たら、
切れ込みが入っていたので、切れるんじゃないかと ヒヤヒヤしてます。ヘッドホンで弾いているときに切れたら、すごい音がして、耳が悪くなるんじゃないかと思うと、弾くのが恐くなってきました。でも、これって、こんちゃんさんへの回答にあった、溝ができたってことなのかな?とも思いはじめました。今のうちに 弦を張り替えた方がいいのかどうか、迷ってます。張り替えると、溝がないから、音がだしにくいんですよね? でも突然切れたら、耳に悪いし・・・どうしましょう?
Posted by ころ at 2008年09月30日 00:17
アンプにヘッドホンをつないで、弾いてみました。やはり、ヴィオリラにヘッドホンをつないで弾いた方が、音がきれいな感じがしました。うちのアンプは、小さい15センチ×15センチくらいのギター用の物です。置き場所がないので、なるべく小さいのを選んで買ったのですが、小さいと音が悪いですか?もう少し大きい、30×30センチくらいのアンプにしたら、今よりいい音が出るようになりますか?大きさの問題じゃなく、メーカーとか、機種によるのでしょうか? それと、ギター用のアンプで大丈夫なんでしょうか?もっと適切なアンプがあれば、教えてください。
Posted by ころ at 2008年10月02日 00:08
ころさん
 お返事が遅くなりました。m(__)m

まず9/30の「弦について」の質問ですが
細線を1本と細巻線1本の2本だけ、もしくは細線1本のみという張り方をしていれば
細線は切れやすくなります。

細巻線は巻線が切れても音が悪くなるだけで
すごい音で切れるというのは めったにありません。

溝を切るのは細巻線です。
細線は深く溝が切れているようなら 取り替えておいた方がいいです。
その方が音もいいと思います。

ソプラノは張り替えてもすぐにいい音でなります。

次に10/2の「アンプ」についてのお答えです。
今お使いのアンプのワット数はどのくらいでしょうか。
私はせめて伴奏くん並みの10Wは欲しいと思っています。

ヴィオリラはエレキと同じ弦楽器ですが
歪ませて使うときもありますが バイオリンやチェロのような素直な音が原則ということを考えれば
ヴィオリラが素直に出せるキーボード用のアンプの方が好きです。
(ヤマハのサイトではギター用を使うようなことになってますが・・・)

伴奏くんのように端子がマイクとなっているものと
ラインインになっているものがありますが
ラインインの方が音が小さくなりますが
音割れが生じにくいです。

いろいろ試す機会もないので どれがいいかというのはお答えしにくいですが
今使っているものは
伴奏くんの他はMSシリーズ(YAMAHA)を使っています。

また情報がゲットできれば お知らせいたしますね。
Posted by ヴィオリラ講師KON at 2008年10月03日 02:15
こんにちは。質問致します。m(__)m
★左手親指のあてかたを教えて下さい。
2〜5の指は指の腹で押鍵してますが、親指は爪の右側(腹から90度)で押すためか?痛くなります。親指も腹でしょうか? 

★休符の際は、弓も左手もパッと離すのですか?
四分休符でさえも次の音が出遅れます。動作が鈍いんだと思いますが…特に右手のコツを教えて下さい。

★バイオリンのミュートは使えますか?
やはり、生音の大きさが気になります。
電源オン ヘッドフォン使用時の生音は、殆どボリュームの加減に関係ないですよね?
Posted by ひまわり at 2012年06月14日 16:47
ひまわりさん
こんばんは。ご質問有難うございます。
順次お答えいたしますね。

(1)「左手親指のあてかた」
ピアノの指の形にすると 確かに痛く、爪との間に血がにじむようなことになりかねません。
・第1間節に力点を持っていく感じ
・さらにもっと大きな力が要るときは完全に腹で
・指越えをするときはピアノでしてはいけない肘を使った形にする
  (あとで画像を使って説明したいと思います)

(2)「休符」
 全然違ってますよぉ〜
休符は音を出さないようにするため
左手はそのまま鍵盤上で、弓で弦を押さえます。
左手は離したら 音が鳴り出すことを確認してください。
些細な音も雑音になります。
1曲始まりだすと 開放弦(下のソ)の音以外は左手は離さないのが原則です。
音域が広く指が届かない場合は 弓や右手の指で弦を押さえて「消音」しないといけません。
これは 本当に大切なことなので ヴィオリラの基本となります。

これについても また新トピとしてアップしますね。

(3)「バイオリンのミュート」は使ったことがないのですが、形状が違うので合わないと思いますが・・
また 同じ擦弦楽器とはいえ バイオリンはあの小さいなボディでホール全体に響く大きな音が出るように設計されています。駒の構造が似て非なるものなので もしヴィオリラにフィットするミュートができても音を小さくすることは期待できないような気がします。

「電源オン ヘッドフォン使用時の生音は、殆どボリュームの加減に関係ない」はその通りです。
擦る音は消せないですから。
ヤニのついてない弓で擦ると生音は出ないですが ヘッドフォーンの方も鳴らないので練習にならないですから。
迷惑にならない配慮をして頑張ってくださいネ。
電池でも電源ONになるので たまにはどこかへ出かけるってのもいかがでしょうか?

私はアンデスの練習は公園墓地へ行って窓を閉めた車内で練習したりします。
(高い音はヴィオリラよりご近所迷惑度は高いです)
静かに眠られている皆様ごめんなさいです。
(まぁ その場所は 朝からラジオ体操グループ・歌うグループ・ウォーキング・サラリーマンの昼休憩、犬の散歩と夜以外は賑やかな所ですが・・・)
Posted by ヴィオリラ講師KONNO at 2012年06月16日 01:09
こんばんは。
電源入れ、ヘッドフォン使って練習するようになりました。
先生の仰るように、弓圧の加減が音でわかりますね。
でも、わかっても良い音を出せるわけではありません!(-_-;)

また質問&お願い事を致します。m(__)m
※休符時、弓で押さえて消音とのことですが、方法がわかりません。
弓を倒す(寝かすせる)のでしょうか?
(指はわかりました。)
お時間のある時、画像アップお願いします。動画でなくても構いません。

※ライン録りとは??

※指越えするとき、肘を使った形とは??

※スラーは必ず引き弓との事ですが、スラーのかけ方を教えて下さい。

いつも沢山に申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。
Posted by ひまわり at 2012年06月27日 23:45
いろいろお世話になります。
弓を浮かせて弾き始めるという奏法は全く知りませんでした。
しっかりと弦に着地(?)した状態で弾き出すものだと思っていました。
是非できるように練習してみます。
ありがとうございます。

あと私はクレッシェンドやフォルテが自分ではやっているつもりで実際はあまり大きくなっていません。
他の大正琴にかき消されてしまいます。
KONNOさんはこういう時ボリュームを上げたりするのでしょうか?
それとも演奏法でなんとか出来ますか?
Posted by あんこ at 2013年01月11日 20:46
◆◆◆◆1/11あんこさんへの回答◆◆◆◆◆
あんこさん いらっしゃいませ。
ご質問ありがとうございます。

弓を浮かせての演奏は cresc.の始まりや
dim.の終わりにもよく使います。

あんこさんたちのグループは大正琴が多くてその中でお一人でヴィオリラになるので
多少の強弱では目立たないと思います。

ヴィオリラがメインの音になる場合は 
大正琴の方(ベースは除く)に遠慮して弾いてもらう とか
ミキシングで調整するしかないですね。

全員がラインでとる場合は専属のミキサーがいたら
お願いするのが一番です。

私たちの演奏はヴィオリラばかりでたまに他の楽器を入れるときもありますが
ラインで取れない楽器なので かえってその楽器の方が小さくなる心配をします。

自前のミキサーでのコンサートの場合はミキシングしてくれる人がいないので
メインの人が手元のボリュームで調整しています。

大きくしておいて 浮かせる奏法でやれば小さな音になります。

ちなみに音の強弱は 「弓圧」と「弓のスピード」で変えられます。
両方を使うとよりダイナミックな変化が得られます。
Posted by ヴィオリラ講師KONNO at 2013年01月11日 23:56
こんにちは。
丁寧な回答をありがとうございます。
弓圧と弓のスピードで強弱をつけ、他の楽器との調整はやはりミキサーや手元のボリュームなどでするんですね。
弓を浮かせる奏法は是非マスターして活用したいです。

KONNOさんたちのグループの演奏を参考にしたいと思ってyoutubeで探してみましたがみつかりません。
以前に聴いたことがあったような気がするんですがyoutubeで聴くことができますか?

お忙しいところすみません。
急ぐ内容ではないので明日のコンサートが終わってからいつでもかまいませんので・・・
Posted by あんこ at 2013年01月12日 14:59
◆◆◆◆◆1/12あんこさんへのお返事◆◆◆◆◆
あんこさん こんばんは。
YouTubeへのアップは自分たちではしていません。
客さんとしてお見えになっていた方が
撮影してアップしてあるものがありますが
残念ながら一般公開ではないのです。

演奏の見本にされるのなら
ヴィオリライメージプレイヤーの沖田由美子先生をご紹介いたします。
https://www.youtube.com/watch?v=kHDbDnGjHyo&list=UU8mn9Ikc2fgj_ARwnmz717w

様々な演奏法をご覧になることができます。

ヴィオリランパールの演奏は また折をみてアップできたらいいなと思っています。
Posted by ヴィオリラ講師KONNO at 2013年01月16日 00:42
こんばんは。
ありがとうございます。
沖田先生の演奏を見てみました。
本当に手首を柔軟に使っているのがよくわかります。
弓の持ち方も私は間違っているかもしれないと思いました。
あと弦をはじくような弾き方・・・あれは試したことなかったです。
まだ2曲しか聴いていないので他も聴いてみますね♪
Posted by あんこ at 2013年01月16日 22:52
お久し振りです。

ビブラートについて質問です。
弓で弾く時に思うように(目指すはヴァイオリン!?)ビブラートがかけられません。
トレモロストリングというのはどんな奏法ですか?

ちなみに私は抑えている左指で左右に揺らしてビブラートをかけようとしていますが限界があります。

開放弦はそれが出来ないので(私が勝手に考えた)右手の弓を弾きながら揺するという方法でビブラートに挑戦しています。

こんな方法でいいのでしょうか?
Posted by あんこ at 2013年02月20日 19:30
◆◆◆◆◆あんこさん(2013年02月20日)へのお返事◆◆◆◆◆

@「ビブラート」は基本の動作が上手にできるようになってから かけてください。
もちろん左手を左右に揺らすのが基本です。

左手につられて右手の動きの直線が揺れてしまったりします。

最初は発音したときにすぐにビブラートをかけようとせず、その音が聞こえてから揺らすといいですね。
また折をみて 動画にしてみますのでしばらくお待ち下さい。

Aトレモロストリングスは オーケストラのバイオリンが シャワシャワと弓を上下させて鳴らしている演奏と同じようにする方法です。弓の先(先弓)を使って演奏します。
同じ音を長く弾くときに用いる場合が多いです。
これも百聞は一見にしかず・・・ですね。

Bあんこさんのおっしゃる「右手の揺らす」がよくわからないのですが、ビブラートになってたら素晴らしいですね。
開放弦のビブラートは微妙な裏技がありますが 指が痛くなるので強くお勧めはしません。
フレット板の一番左端にある「弦ガイド」のあたりを軽く揺らすと言う方法です。
試してみてください。

なお 弓の先の表現はヴィオリラの教本では「弓先」となってますが、私はヴァイオリンで使われるのと同じ「先弓」を使っています。
Posted by ヴィオリラ講師KONNO at 2013年02月22日 00:14
お答えありがとうございます。

@ビブラートをかけえることが強く要求されていますので頑張るのみですね。
動画楽しみにしています。

Aヴァイオリンのシャワシャワをヴィオリラでも出来るんですね。
そんな奏法をマスターしたらもっと世界が広がると思います。
長い音はゆっくり弓を引いても足りなくなって切り替えしたり苦労が多いです。

Bわわわ・・そんな裏ワザがあったとは!!
試してみます。

いろいろとありがとうございます。
Posted by あんこ at 2013年02月23日 19:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。